倉田晃

国立西洋美術館

2016年11月19日 by 倉田晃

たまたま訪れた東京の上野公園内に、
この前、世界文化遺産に登録されていた
『 国立西洋美術館 』がありました。

dscf5400 dscf5398 dscf5396

設計はとても有名なル・コルビュジエなのですが、
彼の弟子である前川國男・坂倉準三・吉阪隆正が
実施設計・監理に協力し完成したそうです。

ちなみに、
美術館の向かいには
『 東京文化会館 』(前川國男氏の設計)が建っていました。

dscf5402

さて、外から見るとシンプルな壁だけの建物ですが、
ル・コルビュジエの作品特徴である、ピロティ(高床)構造があり、
このピロティの柱の中にも雨樋やら収納やらが
仕込まれているらしいです。
機能美も兼ね備えているんですね。

内部は、と云うと・・・
1階中央部分は、屋上の明かり取り窓まで吹き抜けとなったホールで、1階から2階へは、彫刻作品を眺めながら上れるように、
傾斜のゆるい斜路が設けられている。

・・・らしいのです!
(中には入らなかったので説明文引用)

おもての広場にはオーギュスト・ロダンの彫刻が点在していましたが、
中でも、『地獄の門』が威圧感バッチリにそびえ立っていました。

dscf5403

by kurata  .

最近のブログ記事一覧

2018年09月22日
民行雄涼しくなりました。
2018年09月22日
浦 功秋の夜長
2018年09月22日
倉田晃最後の城『園部城』
2018年09月20日
林亜樹スポーツの秋です
2018年09月20日
竹ノ内昭範近況。
2018年09月19日
西垂水悠輔気になるお店へ
2018年09月18日
岩本近江八幡まで
2018年09月18日
山下多恵子敬老の日に
2018年09月11日
山下真一台風21号の凄さ
2018年09月10日
浦 功台風被害