やまうち ひであき

山内 秀明

取締役
リフォーム・メンテナンス部 部長

長いおつきあいを続けられる工務店を目指しています。

山下社長が山栄建設工業でサラリーマン社長をしていた時から、部下としてお世話になっていました。山下社長が独立を決意した当時、私は体調を崩して会社を辞めたばかりでした。しばらく静養しようと思っていたところでした。にもかかわらず、社長は真っ先に「独立するから助けになってくれ」と私に声をかけてくれたのです。
体調がよくなれば、何でもやれる自信はありましたが、山栄ホーム設立当初はまだ体調が万全ではなく、はじめはリハビリがてら現場の掃除などをしていました。社長に負担をかけたくないと思い、何かできることはないかとはじめたのが、クレームの応対でした。

一貫性のある言動、充分なお打合せ、メリット、デメリットをきちんとお伝えする

そのうちクレームと聞けば、私が応対させて頂くようになりました。
クレームは、とにかく早い対応が肝心です。早くて文句を言うお客さまは、まずいらっしゃいません。家は一生の買い物、自ずとお客さまの求めるクオリティも高くなりますし、ご要望が増えるのも当然のことです。一見、無理難題に思えるようなことでも、よほどのことがなければ、なるべくご要望に沿うようにしています。
とはいえ、何でも要望を聞いてばかりでは、商売として成り立ちません。でも、正当なことを言ってお客さまをやりこめてしまうのは、もっといけません。
きちんと誠実に対応すれば、お客さまと信頼関係を築くことができ、長いおつきあいができるようになります。“長いおつきあい”を続けられる工務店さんは、なかなかないのが現状です。
私が常にお客さまに対して心がけていることは、一貫性のある言動、充分なお打合せ、メリット、デメリットをきちんとお伝えすること、です。

起きてしまったことをどうプラスに変えていくか

クレームはないに越したことはありませんが、起きてしまったものは何とかするしかない。それをどうプラスに変えていくか、が大切だと考えています。
今までで特に印象に残っているのは、店舗兼住宅で、水道屋さんのミスで1階店舗のトイレのポンプが外れて水びたしになったお客さまです。大変お怒りで、はじめは「帰れー!」と門前払い。しかし、社長と二人、夜遅くまでつきっきりで何日も復旧作業に励みました。そのおかげで、今では困りごとの度に、声をかけてもらえるまでになりました。
社長はこんな風に、自ら率先して行動してみせる人です。大工さんや職人さんも、みんな助けられてきました。山栄ホームが今日あるのは、社長の人間性があるからこそです。
夢は、お客さまと心の通った、きめ細かい配慮の行き届いた家づくりの場を、もっともっと増やしていくことです。

わたしが推薦します!

推薦人 山下 多恵子

誠実で丁寧な対応ナンバーワン!山栄ホームの“住まいのドクター”

まじめで頼りがいのある人。仕事もとても丁寧です。お客さまへの思い入れも強く、よくして差し上げたいといつも一生懸命です。メンテナンスやクレーム応対など、人の嫌がる仕事を率先してやってくれています。ストレスいっぱいの仕事のはずなのに、嫌な顔ひとつしません。独立してから今までずっと、本当に色々と支えてもらっています。足を向けて寝られません。これからも、長く元気に一緒にお仕事をしていきたいです。

その他のスタッフもご覧ください

  • 山内 秀明
  • 竹ノ内 昭範
  • 浦 功
  • 民 行雄
  • 倉田 晃
  • 西垂水 悠輔
  • 岩本 龍則
  • 山下 多恵子
  • 林 亜樹
  • 山下 真一

出身地
京都府
休みの日の過ごし方
美味しいものを食べ歩いています。「美味しい」と聞けば、車で100kmのところでも迷わず行きます。料理も好きで、得意料理はいなりずし。『料理の鉄人』DVDを全巻持っています!