山栄ホームが創る、洋風の邸宅 「物語に出てくるお城のような家で暮らしたいダイナミックな玄関アーチ映画のセットみたいな絨毯敷の階段豪華なリビングには大きなシャンデリアお気に入りのヴィンテージ家具山栄ホームの「洋風の家」であなたの夢を叶えましょう」

山栄ホームのここが洋風!3つのポイント

建物を洋風にするためには基本3つのアイテムを組み込みます。
それは、「大きめの造作材」「アイアン(鉄)」そして「石・レンガ貼」。
ディティールにこだわりつつも、ローコストで現代風な住宅に仕上げるために、
この3つの「洋風住宅ポイント」が欠かせません。

Point 1

造作材を大きく

西洋の家と言えば、巾木(はばき)や廻り縁(まわりぶち)、ドアの高さ、カーテンカバーなど、ひとつひとつの造作材がダイナミックで大きいのが特徴です。日本の規格とは異なる造作材にも、山栄ホームはひとつひとつ吟味して選定致します。

壁と天井の境界線を覆う廻り縁には、デコラティブな斜めのモールディングを採用。洋風の家らしいゴージャスな雰囲気を醸し出します。

Point 2

アイアンワーク

洋風住宅の隠れた決め手と言ってもいいのがアイアン(鉄細工)です。フェンスや手すりはもちろん、飾りとなるオーナメントや照明など、住まいのアクセントとなるポイントを重厚感のあるアイアンワークにすることで洋風らしくなります。

アイアンワークは既成品からオリジナルデザインの特注品まで柔軟に対応します。錆びにくいアルミ素材を使用すればお手入れも楽です。

Point 3

石・レンガ

洋風邸宅最大の魅力のひとつが、インテリアやエクステリアなど随所に使われる美しいレンガ貼の壁や床。目地の深さや、異なる色合いの石のコントラストにまでこだわった職人技が、洋風邸宅ならではの伝統的で格式高い洋館のような雰囲気を作り出します。

玄関回りの床仕上げにはブリティッシュ風の3色のピンコロ石(花崗石)を採用。世界にひとつしかない組み合わせが個性的な住まいを印象づけます。

洋風アイテム

住まいを洋風の家らしくしてくれるアイテムやパーツの数々。
ちょっとしたこだわりでガラリと印象が変わるアイテム選びは、
洋風の家づくりの醍醐味です。

玄関・ドア

広々とした観音開きの玄関扉は、いかにも洋風邸宅らしい優雅な印象を与えます。回廊を設けることで無垢の木製扉も設置しやすくなります。

窓枠に大きめのモール材を付けることで重厚感が増してクラシカルな安定した雰囲気になります。アイアンの格子を付ければさらに西洋風に。

階段

ゴージャスなサーキュラー階段(廻り階段)や、造作の美しい手すり、シックな色合いのカーペットなど、階段の演出には住まい手の好みをしっかり反映します。

暖炉・煙突

暖炉や煙突は来客の目を惹くアイテムのひとつ。本格的な暖房器具としての薪の暖炉からイミテーションまで、用途に応じてお選びいただけます。

天井

ひと手間かけた折り上げ天井は空間全体が高級感のある設えとなります。間接照明を入れたり、天井部に板貼りをするのもおすすめ。

カーテンボックス

細部まで余念なくこだわるのが洋風の家。カーテンボックスカバーがあることでリビングがぐっとエレガントな印象になります。

無垢床

無垢床材には一般の板厚である15mmよりも厚い19mmのオーク材がおすすめ。ずっしりとした安定感のある踏み心地は、無垢の天然木材ならでは。

壁紙・カーテン

壁紙やカーテンは豊富なカタログからお好みに合わせてお選びいただけます。プロのコーディネーターならではの配色もご提案差し上げます。

山栄ホームが建てた「洋風の家」の実績

山栄ホームは京都府内に数多くの洋風の家の施工実績があります。
南仏プロヴァンス風、ブリティッシュ風など…
お客様のご希望に応じてデザインから設計まで、こだわりの洋風の家をお創りします!

羨望の洋館邸宅

休日を楽しむガーデンハウス

静かでエレガントな家

レンガ貼りの洋風邸宅

洋風の邸宅のことは山栄ホームへご相談下さい。

075-955-7311(日・祝定休)

山栄ホーム株式会社
〒617-0821 京都府長岡京市野添1-11-5