家創りの流れ

家創りには様々な工程があります。
はじめての方は知らないことが多くて不安だと思いますが、
山栄ホームに安心してお任せください。
ひとつひとつの疑問にしっかりお答えしてお施主様をサポートします。

はじめてのご相談から住宅が完成するまでの流れ

ご提案からご契約まで

01.

ご相談

  • 無料
  • 今すぐ!

理想の家を思い描いて、山栄ホームまでお気軽にご連絡ください。

02.

プラン提案

  • 無料

お聞きしたご予算やご希望を踏まえて、弊社がラフプランを作成いたします。そのラフプランを見ながら、お互いに知恵を振り絞り、夢の実現とご予算のバランス調整を行なっていきます。ある程度の形が見えてくるまで、打ち合わせを重ねていきます。

03.

概算お見積り

  • 無料

間取や外観、キッチンなどの設備を仮決めし、概算のお見積りを提出いたします。その際、住宅ローンシミュレーションや申し込み、税金などのご相談にも、じっくり時間をかけるよう心がけています。

04.

詳細設計契約

  • 100万円

ここまでの作業を経て、「よし!夢の家を建てよう!」と思われたら、実際に家を建てるための具体的な設計をスタートします。設計士や測量士、住設メーカーさんなど、たくさんの人が動きますので、設計契約金として100万円を頂戴いたします。(※受領した金銭は工事請負契約金額の一部に充当させて頂きます。万一諸事情で工事請負契約に至らなかった場合は無利息にて実費精算とさせていただきます。)

05.

敷地測量・地盤調査

詳細設計の前に敷地の測量を行ないます。また更地の場合は地盤調査も行ないます。(建物がある場合は解体後に地盤調査をします。)

06.

実施設計

山栄ホーム側で、住宅を建てるための構造設計を行ないます。役所に提出する図面や基礎の図面、骨組みの図面、屋根の図面、窓や建具の位置や高さ、電気配線、ガスや水道の敷設図、キッチンやお風呂の配置図など、約15種類もの図面を作成していきます。

07.

最終お見積り

詳細図面を元に、最終的な金額がいくらになるのかを算出します。正確な金額を提示するために、仮設工事、基礎工事、木工事、屋根工事、桶・板金工事、金属建具工事、木建具工事、防水工事、左官工事、タイル工事、内装工事、塗装工事、雑工事、住設工事、給排水工事、ガス工事、電気工事、その他の工事、といった詳細見積りをお渡ししています。

08.

工事契約

  • 工事契約金(請負金額の10%)

内容と金額に合意をしましたら、いよいよ「工事契約」の締結となります。家創りがどんどん現実的になってきます。

施工から完成まで(約4ヶ月間)

09.

着工

  • 着手金(請負金額の30%)

家創りは基礎工事からスタートします。地鎮祭をご希望の方はこのタイミングで行ないます。(神主手配などご不明な点は我々にご相談ください。)着工前に「着手金」をお支払いいただきます。

10.

上棟

  • 上棟金(請負金額の30%)
  • 1.5ヶ月ほど

土台、柱、屋根まで一気にかけてしまう「上棟」がはじまります。大工さんの背中がかっこよく見える檜舞台です。SE構法(重量木骨)の上棟はかなりダイナミックなので、ご近所の方もぜひ一度ご覧下さい。家の繁栄と工事の安全を祈る「上棟式」も行ないます(任意)。上棟時に、上棟金をお支払いいただきます。

お引き渡しからアフターメンテナンスまで

11.

お引き渡し

  • 完成金(残代金)

上棟から約2.5〜3ヵ月後、お客さまにとっての「リゾートな家」が完成しました。残代金のお支払い(住宅ローンの実行)と同時に建物の所有権を移転し、住宅のお引き渡しを致します。ここから新しい生活がスタートします。

12.

定期点検

  • 無料
  • 10年後、20年後まで

引き渡しから3ヶ月、1年、2年、10年、20年(任意)に定期点検にお伺いします。
10年目には、当社が必要と認めた有料メンテナンス工事を実施させて頂くことで、構造躯体(基礎・構造・屋根・防水)の保証期間をさらに10年間延長させて頂きます。

山栄ホームの施工実績