京都で憧れの洋風住宅を!山栄ホームの『洋風の家』3つのポイント

京都で洋風?実は自然に囲まれた京都の郊外にはクラシカルな洋風住宅がよく似合います。
南仏プロバンス風、スウェーデン風、北欧風、南欧風など、ヨーロッパ風住宅には様々な種類がありますが、
個性的で気品あふれる山栄ホームの『洋風の家』の3つのポイントをご紹介します。

Point 1

造作材を大きく

西洋の家と言えば、巾木(はばき)や廻り縁(まわりぶち)、ドアの高さ、カーテンカバーなど、ひとつひとつの造作材がダイナミックで大きいのが特徴です。日本の規格とは異なる造作材にも、山栄ホームはひとつひとつ吟味して選定致します。

壁と天井の境界線を覆う廻り縁には、デコラティブな斜めのモールディングを採用。洋風の家らしいゴージャスな雰囲気を醸し出します。

Point 2

アイアンワーク

洋風住宅の隠れた決め手と言ってもいいのがアイアン(鉄細工)です。フェンスや手すりはもちろん、飾りとなるオーナメントや照明など、住まいのアクセントとなるポイントを重厚感のあるアイアンワークにすることで洋風らしくなります。

アイアンワークは既成品からオリジナルデザインの特注品まで柔軟に対応します。錆びにくいアルミ素材を使用すればお手入れも楽です。

Point 3

石・レンガ

洋風邸宅最大の魅力のひとつが、インテリアやエクステリアなど随所に使われる美しいレンガ貼の壁や床。目地の深さや、異なる色合いの石のコントラストにまでこだわった職人技が、洋風邸宅ならではの伝統的で格式高い洋館のような雰囲気を作り出します。

玄関回りの床仕上げにはブリティッシュ風の3色のピンコロ石(花崗石)を採用。世界にひとつしかない組み合わせが個性的な住まいを印象づけます。

洋風の家について詳しくはこちらをご覧ください

エレガントな伝統的欧風スタイルから、モダンなヨーロピアンスタイルまで、
洋風住宅・欧風住宅の新築・リフォーム実績が豊富な長岡京の工務店です!

はじめての方へ

山栄ホームはこんな会社です

山栄ホームには3つのちからがあります。お客様のご要望をしっかり理解してご提案に変える「提案力」、現場で培われたプロの職人達の「施工力」、そして施工中も引渡し後もお客様にとことん寄り添う「サポート力」。

家創りをご検討の方へ

私たちの理想は「リゾートな家」です

「リゾートな家」とは、リゾート地にあるような南国風の家のことではありません。私たちが「リゾート」という言葉で連想するのは、「そこに行くことを考えるだけでわくわくする」ような、そんなストレスから解放される居心地のいい空間のことです。

長く住むほど安心、安全

アフターメンテナンスや様々な保証について

家は完成してからが本当のスタートです。そこに住む人々の暮らしに合わせて家も時間をかけて変化していきます。そんな時、山栄ホームが住まいの主治医として定期点検やアフターメンテナンスを行うので、長く住めば住むほど安心、安全です。

年間平均完工63棟!山栄ホームの実績をご覧ください。

主力ブランド「リゾートな家」や洋風住宅、ビルトインガレージ、インナーガレージなどの施工事例をご紹介します。