竹ノ内昭範

秋。

2020年10月09日 by 竹ノ内昭範

今週に入り、気温がグッと下がって朝晩が寒く感じるようになりました。

本格的な秋の到来といったところでしょうか。今年の秋でいつもと違うと思うところは何といっても秋の食の味覚の定番、『さんま』が異常に高騰していることです。

この時期、焼さんまをおろしポンズで食すのが楽しみの一つですが、今年は不漁との事。1匹400円近くするものも見かけます。びっくりする値段です。庶民の台所は困るって感じですね。

さんまが不良ということはさんまを追ってやってくる”まぐろ”も厳しいのでしょうね。

これも地球温暖化の要因であるのは間違いない事です。生態系が保てないとやがて大変になるので少しでも温暖化を食い止めないと。。。。

そういう意味でもレジふくろ有料化は一定の効果になるよう期待したいものです。

でわでわ

TAKE

最近のブログ記事一覧

2020年10月19日
岩本秋の味覚
2020年10月17日
倉田晃秋ですね…
2020年10月16日
山下真一大腸内視鏡の検査を受ける。
2020年10月14日
林亜樹家づくりminiブログ【洗面...
2020年10月13日
民行雄今日は何の日
2020年10月10日
浦 功台風も過ぎ
2020年10月09日
竹ノ内昭範秋。
2020年10月07日
山下多恵子屋上の四角豆
2020年10月06日
湯浅 拓也セミ?
2020年10月05日
岩本研修のような休日