竹ノ内昭範

夏の終わり。

2021年08月30日 by 竹ノ内昭範

地方大会を勝ち抜き甲子園大会に出場したのにもかかわらずコロナ感染で試合を棄権しなくてはならなかった宮崎商高、1回戦で優勝候補に勝利したのに二回戦はコロナ感染により試合を棄権した東北学院高、何より天候不良で順延続きだった103回夏の甲子園大会も智弁和歌山高の優勝で閉幕し何とか異例づくしの今大会は無事に閉幕しました。高校野球が終わると一気に夏の終わりを告げる時期となりますが、今夏もコロナ禍が猛威をふるい未だに予断を許さない状況にあります。ワクチンの異物混入問題、接種後効能、および期間の問題、医療切迫の問題、解決するには今の国の舵取りでは長い道のりでしょう。

止まない雨はないとは言いますがいつになったら止むのでしょう。辛抱はまだまだ続きますね。

 

でわでわ

TAKE

最近のブログ記事一覧

2021年09月24日
民行雄来月から
2021年09月22日
湯浅 拓也ワクチン一回目
2021年09月22日
山下多恵子いちじくが実りました。
2021年09月18日
倉田晃ラプンツェル
2021年09月17日
山下真一奈良街道を通るNO,2
2021年09月15日
岩本今年最後の
2021年09月15日
林亜樹鴨に癒されるカモ。
2021年09月14日
埀石暖奈熱帯魚
2021年09月13日
竹ノ内昭範初秋に思う。
2021年09月12日
森岡莉稀川遊び