民行雄

台風の季節が

2015年07月13日 by 民行雄

また今年も本格的に台風の試練がやってきました。

今日は前触れなのでしょうか、本当に風がきつかった様に感じました。

そろそろ準備をしなくてはいけないのですが、日々の労務に追われる事と、

ここ2日くらいの暑さでどうにも手がつきません。

いつ頃来るのかとか、台風の進路を確認する時、いつも気になる事が・・・

それは名前です。今回の台風はロハラらしいですが、誰が決めるのか?調べてみました。

国際的に用いられる台風の名称。命名は、気象庁が台風と認めた時、台風委員会が管理する呼名を用い気象庁が行う。 呼名は台風に関係するアジアの国など(台風委員会メンバー)から提案された140個からなる名簿を循環的に使用する。 ただし、西経域など気象庁の責任領域外から移動してきた名称がある熱帯低気圧の場合、その熱帯低気圧の名称を 引き継いで台風の名称とする。 (気象庁の文章から抜粋) 台風委員会?そんな組織があるんですね(笑)ついでに名前が140個(笑) 調べてみて分かりましたが、御苦労が有るんですね。   by  民   行雄

最近のブログ記事一覧

2020年07月15日
山下多恵子巣立ち
2020年07月14日
浦 功Go To ・・
2020年07月13日
岩本十分な対策を
2020年07月13日
湯浅 拓也どっち?
2020年07月11日
倉田晃エコバック
2020年07月10日
民行雄モノクロ
2020年07月10日
山下真一石造ガンダム
2020年07月08日
林亜樹雨マークの毎日
2020年07月03日
竹ノ内昭範成長の証?
2020年07月01日
山下多恵子旬の野菜