民行雄

竹取物語

2016年03月01日 by 民行雄

2月、3月の竣工ラッシュもいよいよピークをむかえています。

何とかギリギリといったところです。

竣工間際ではありますが、やっぱり着工物件もあります。

そんな中、27日地鎮祭が同時刻で3物件重なり、

テントは3つ、竹は2セットしかない事に気が付きました。

倉庫に夜、道具を積み込みに行くとやはり竹が一組足りません。

今は昔と違って模造の竹を使っていますが、入社当時は竹を

竹林まで取りに行っていた事を思い出し・・・次の日に少し早出を

して取りに行きました。今でこそ常時倉庫にあるので取りに行く事

はしませんが、本当に重なった時はこれしかない。昔は、夏の蚊の

多い時でも意を決して突入していた事を思い出しました。

暑い時期に無い事を祈ります。

 

  by    民  行雄

 

最近のブログ記事一覧

2020年09月21日
岩本働く車
2020年09月19日
倉田晃興正寺の足場
2020年09月18日
山下真一鹿・コトバノクニ
2020年09月16日
林亜樹時代の流れに適応する
2020年09月14日
民行雄選挙
2020年09月11日
竹ノ内昭範秋の始まり。
2020年09月10日
浦 功運動会
2020年09月09日
山下多恵子オンライン
2020年09月07日
岩本熱中症?
2020年09月07日
湯浅 拓也噴水公園