民行雄

土星

2016年07月06日 by 民行雄

明日は七夕ですね、天の川を挟んでおりひめとひこぼしが年に一度出会うという昔の中国のロマンチックなお話しでしたね。

夢のある話でしたが、人の作り出した衛星が今まで手の届かなかった宇宙の映像をどんどんと地球に送ってくる時代になってきました。昨日、NASAの衛星が土星の軌道に乗りこれから見たことのない映像を送ってくることでしょう。本当に夢の無い時代になってきました。人類未踏の場所に人類が行けるようになってきたと実感しています。観測衛星の成果によっては星の誕生にせまれるみたいなので期待です。

解明されると夢が無くなるようで寂しい気持ちになります。

  by  民  行雄

最近のブログ記事一覧

2020年09月19日
倉田晃興正寺の足場
2020年09月18日
山下真一鹿・コトバノクニ
2020年09月16日
林亜樹時代の流れに適応する
2020年09月14日
民行雄選挙
2020年09月11日
竹ノ内昭範秋の始まり。
2020年09月10日
浦 功運動会
2020年09月09日
山下多恵子オンライン
2020年09月07日
岩本熱中症?
2020年09月07日
湯浅 拓也噴水公園
2020年09月05日
倉田晃まだまだ収穫中・・・