竹ノ内昭範

オリンピックのおわり。

2016年08月22日 by 竹ノ内昭範

4年に一度のスポーツの祭典、オリンピックが終わりました。結果は周知の通り、日本は過去最多のメダルを獲得。

国民は日本選手の底力に感動を覚えたのではないでしょうか。この最高の舞台で結果を残すために4年間頑張ってきた選手に改めて賛辞を贈りたいと思います。

なぜ、国民はメダル獲得に感動するのか?

色々見解はあると思いますが、私的には先ほど述した4年間頑張ってきた事実が立派で重いからに他ならないのでは?と思います。

同世代の人が自由に時を過ごせるのを横目にその競技の為に全ての時間を費やし生活のサイクルを全て傾注する。そのストイックさが一般人には中々出来ない事と、そうして頑張った選ばれし人が日本の代表として世界と闘う姿に日本人古来から潜在的にある『武士道精神』が相まって人を感動にさせるのでは・・・・と。

次回は東京。開催国として成果がでる事を期待をしたいと思います。

でわでわ

TAKE

 

 

 

 

最近のブログ記事一覧

2020年09月25日
竹ノ内昭範新内閣始動。
2020年09月24日
浦 功インフルの足音も
2020年09月23日
山下多恵子おはぎ
2020年09月22日
湯浅 拓也変化
2020年09月21日
岩本働く車
2020年09月19日
倉田晃興正寺の足場
2020年09月18日
山下真一鹿・コトバノクニ
2020年09月16日
林亜樹時代の流れに適応する
2020年09月14日
民行雄選挙
2020年09月11日
竹ノ内昭範秋の始まり。