林亜樹

中央卸売市場で鍋まつり

2016年11月24日 by 林亜樹

京都市中央卸売市場で毎年開催されている「鍋まつり」に行ってきました。

200円・300円で鍋が食べられたり解体ショーなども行われます。
海鮮や野菜、果物の市場に関係する品々が売り出されますが、
年々認知度が上がってるのか、以前行った時より人が増えている気がします。

食材係と鍋の行列に並ぶ係に分かれお目当てのものを手に入れるのですが、
やはり海の食材が入った鍋は人気です。
毎年人気のかに漁師鍋はすぐに長蛇の列でした。
今回はふぐ鍋と松茸にゅう麺、雑炊を食べて、食材も鰹や昆布の乾物やら魚やら色々買ってきました。

食べつつ、探しつつマグロの解体ショーやあんこうの吊るし切りを見て
普段見ない大きな魚を凝視してきました。楽しいです☆

img_3269

奥:伊根マグロ 250kg 手前:福井県マンボウ 150kg(マンボウって美味しいのかな~)

img_3270寒くなってお鍋の美味しい季節になりましたね!

カニも美味しかったんだろうなぁ~v ◉◉ v

最近のブログ記事一覧

2020年09月18日
山下真一鹿・コトバノクニ
2020年09月16日
林亜樹時代の流れに適応する
2020年09月14日
民行雄選挙
2020年09月11日
竹ノ内昭範秋の始まり。
2020年09月10日
浦 功運動会
2020年09月09日
山下多恵子オンライン
2020年09月07日
岩本熱中症?
2020年09月07日
湯浅 拓也噴水公園
2020年09月05日
倉田晃まだまだ収穫中・・・
2020年09月04日
山下真一新イメージシートです。