倉田晃

御土居堀

2017年04月22日 by 倉田晃

歴史深~い京の都ですが、
京都は西暦794年~1869年東京遷都までの間、
およそ1100年間、日本の都だった為、
多くの遺跡や現存する建物がたくさんあり、
まだまだ見尽くすことが出来ません。

そんな中で、以前出かけた先に、
たまたま御土居跡がありました。

御土居(おどい)は豊臣秀吉によって作られた京都を囲む土塁で、
一部が京都市内に現存していて、
今回のようにたまたま出くわすこともあるようです。

出くわした先は、北野天満宮内の庭園

そんな北野天満宮の御土居では、梅と紅葉が有名のようです。

私が行った時はちょうど梅の花が満開の頃でしたが、
今の時期からは、青もみじが見頃とのことです。
史跡と自然に興味がある方はぜひ行ってみて下さい。

by kurata  .

最近のブログ記事一覧

2020年07月15日
山下多恵子巣立ち
2020年07月14日
浦 功Go To ・・
2020年07月13日
岩本十分な対策を
2020年07月13日
湯浅 拓也どっち?
2020年07月11日
倉田晃エコバック
2020年07月10日
民行雄モノクロ
2020年07月10日
山下真一石造ガンダム
2020年07月08日
林亜樹雨マークの毎日
2020年07月03日
竹ノ内昭範成長の証?
2020年07月01日
山下多恵子旬の野菜