林亜樹

近江八幡 水郷めぐり

2017年05月15日 by 林亜樹

出かける直前まで目的地が決まらなかったのですが、
この連休は近江八幡の「水郷めぐり」をしてきました。

天気は薄曇りでしたが、そよ風の中手こぎの船でゆったりと進み、
船頭さんの案内を聞きながら、葦(よし)が風に揺れる音や
鳥の声を楽しみながら進む事が出来てとても満足でした。
時代劇の撮影にもよく使われるという橋の架かった湖の風景に、
(本当にここの景色は江戸時代にあった景色と変わらず、
昔の人と同じ景色を見ているのかもしれないな~)
と思いを馳せつつ…のんびりとした時間を過ごす事ができました。
同じ風景を見ていたのかな~プチタイムスリップ…

船頭さんの説明によると、春になると桜と菜の花の中を進める水路や、
葦の成長で季節によって見える景色もまた違うとの事だったので
また違う季節にも水郷めぐりしたいと思いました。

春には桜と菜の花がきれいな水路。きっとステキだぞ、コレは。

最近のブログ記事一覧

2020年09月19日
倉田晃興正寺の足場
2020年09月18日
山下真一鹿・コトバノクニ
2020年09月16日
林亜樹時代の流れに適応する
2020年09月14日
民行雄選挙
2020年09月11日
竹ノ内昭範秋の始まり。
2020年09月10日
浦 功運動会
2020年09月09日
山下多恵子オンライン
2020年09月07日
岩本熱中症?
2020年09月07日
湯浅 拓也噴水公園
2020年09月05日
倉田晃まだまだ収穫中・・・