山下多恵子

トマト 尻腐れ病

2017年06月30日 by 山下多恵子

去年沢山のトマトを収穫したからと今年も植えたのですが、去年以上に沢山収穫したくてちょっと多めに肥料を与えたのが、かえって災いしたみたいでトマトの実が病気になりました。

実のお尻の部分が茶色や黒っぽく変色したり、ブヨブヨと腐ったみたいになっていました。最初は早く採らなかったからかなとか思っていたのですが、段々と沢山赤くなってきたので収穫しようとしたら全てが同じ状態で直ぐにネットで検索してみたら、まさしくそのままの病名「尻腐れ病」という病気に侵されていました。

この病の原因のほとんどが、カルシウム不足による生理障害なんだそうです。トマトが生育する時にカルシウムが必要不可欠なんだそうです。知りませんでした。

今からでも遅くないのでカルシュウムをとれる環境に対策を調べて改善してあげたいと思います。

やはりなんでも育てるという事は大変な事でしっかりと学びそれぞれに合った環境をしっかりと整えてあげないといけないですよね。

でも一つ嬉しい事も有りました。オリーブの木に4粒ですが実が付きました。大きくなれるか分かりませんが楽しみです。

大きく成長したらまたお知らせいたします。 by多恵

 

 

 

 

 

 

最近のブログ記事一覧

2020年09月19日
倉田晃興正寺の足場
2020年09月18日
山下真一鹿・コトバノクニ
2020年09月16日
林亜樹時代の流れに適応する
2020年09月14日
民行雄選挙
2020年09月11日
竹ノ内昭範秋の始まり。
2020年09月10日
浦 功運動会
2020年09月09日
山下多恵子オンライン
2020年09月07日
岩本熱中症?
2020年09月07日
湯浅 拓也噴水公園
2020年09月05日
倉田晃まだまだ収穫中・・・