竹ノ内昭範

地震とワールドカップ。

2018年06月22日 by 竹ノ内昭範

周知の通り、6月18日、月曜日北大阪を震源地とする大きな地震が起きました。

この地震により被害を受けられた方が一日も早く通常の生活が出来る事を願うのは皆の共通の気持ちではないでしょうか。北大阪が震源地という事もあり、地元長岡京市も大きな揺れを感じ恐怖を覚えました。幸い、私はSE構法の家に住んでおりますので大きな揺れを感じたものの、本当に何一つ破損する事なく無事に過ごせていてありがたく思っています。改めて耐震住宅の重要性を痛感した次第です。

そんな暗いニュースの中、ロシアワールドカップサッカーでサムライジャパンが南米国コロンビアに勝つという大金星をあげ、被災した方々にとり、希望と勇気を届けたのではないかと思います。次はセネガル戦。変わらず強豪チームですので持てる力を出し切って勝利して欲しいものです。

 

でわでわ

TAKE

 

最近のブログ記事一覧

2020年12月01日
湯浅 拓也どこを振り返っても…
2020年11月30日
岩本今年も残り一カ月
2020年11月28日
倉田晃背割りの桜
2020年11月27日
山下真一紅葉
2020年11月25日
林亜樹年末が近づいて来ています
2020年11月24日
民行雄起源
2020年11月21日
浦 功Go to
2020年11月20日
竹ノ内昭範食の秋。
2020年11月18日
山下多恵子玉ねぎの苗植えました(^^)/
2020年11月17日
湯浅 拓也公園