山下多恵子

魚の骨が喉に

2018年10月12日 by 山下多恵子

すっかり秋の気候となりましたが皆さん風邪など引いていませんか?

私の周りでもチラホラ喉が痛いとか熱が出たとか聞きます。喉がと云えば今朝の事なのですが、昨夜の晩御飯の残りの鰺のフライを食べていたら、うっかり骨を飲み込み喉に骨が刺さってしまい、どうやっても取れず、とても違和感のある嫌な感じで午前中を送りました。

これはお昼ご飯で何とかしなければと家に帰り、食パンを大きめに切りピザトーストにして、チーズもたっぷり乗せて焼き、大きめにがっつりと口に入れ食べました。

途中どうかなぁー取れたかなと思ったのですが無理で、チーズに絡まって取れないかなと思いながら、最後まで食べてあれ何だか違和感がないと感じました。取れました(*^^)v

食パン攻撃大成功でした。午後からはスッキリ仕事がはかどりそうです。

先日の日曜日梅小路公園では色々なイベントが行われていました。そこでちょっとした木工教室風な事もやっていました。椅子作りです。

  頑張って作っていました。by多恵

 

 

最近のブログ記事一覧

2020年09月25日
竹ノ内昭範新内閣始動。
2020年09月24日
浦 功インフルの足音も
2020年09月23日
山下多恵子おはぎ
2020年09月22日
湯浅 拓也変化
2020年09月21日
岩本働く車
2020年09月19日
倉田晃興正寺の足場
2020年09月18日
山下真一鹿・コトバノクニ
2020年09月16日
林亜樹時代の流れに適応する
2020年09月14日
民行雄選挙
2020年09月11日
竹ノ内昭範秋の始まり。