竹ノ内昭範

着到板。。。

2019年02月20日 by 竹ノ内昭範

先日、ご縁があり歌舞伎の京都南座さんで使用する備品製作のお仕事をさせていただきました。どんなものかというと歌舞伎、舞台に出演する役者さんの出面表というか南座さんではこれを ”着到板”という備品のようです。

当社の下職さんに腕を振るってもらい立派な着到板が完成!!早速に南座さんに納品に伺いました。それがこちら

    ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

  結構重量のある板材にウレタン塗装をし光沢を出し良い感じに仕上がりました。升目に名前を書き、ピンホ-ルが開けてある部分に赤いピンを刺すと”来てますよ” という格好になる代物です。

二週間程して別の備品を納入に伺った際、嬉しくも早速に使用してくださっている状況を見る事ができました。

その時の様子がこちら

   ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

楽屋入口のところに鎮座していた着到版。。役者さんの名前が入るといい感じに見栄えがしました。

ちょうど今公演しているのは ”滝沢歌舞伎ZERO”。先立て芸能界引退を発表したジャニ-ズの滝沢秀明さん、そう、タッキ-でした。楽屋に入るのは滅多にない事なのでなんだか不思議な感覚でした。たまにはこんな仕事もいいもんですね。

でわでわ

TAKE

  

最近のブログ記事一覧

2020年09月23日
山下多恵子おはぎ
2020年09月22日
湯浅 拓也変化
2020年09月21日
岩本働く車
2020年09月19日
倉田晃興正寺の足場
2020年09月18日
山下真一鹿・コトバノクニ
2020年09月16日
林亜樹時代の流れに適応する
2020年09月14日
民行雄選挙
2020年09月11日
竹ノ内昭範秋の始まり。
2020年09月10日
浦 功運動会
2020年09月09日
山下多恵子オンライン