浦 功

履正社初優勝おめでとうございます

2019年08月22日 by 浦 功

101回目の甲子園、令和初の甲子園は履正社の初優勝で幕を閉じました。

大会きっての好カードとなった決勝でしたが、野球の神様は大阪代表の履正社へ微笑みました。

星陵の奥川投手も今大会防御率0.00で決勝まで来ていましたが、履正社の四番、井上君の本塁打とのこと、その後も一度は同点まで追いつき白熱したゲームだったようです。

結果も先ほど知ったばかりでゲームの内容を把握していませんが決勝戦に相応しい戦いだったと思います。

早く帰って熱闘甲子園を見るのが楽しみです。

 

甲子園の決勝戦、一度は球場で観戦したいものですね。

by 浦

 

 

最近のブログ記事一覧

2020年09月19日
倉田晃興正寺の足場
2020年09月18日
山下真一鹿・コトバノクニ
2020年09月16日
林亜樹時代の流れに適応する
2020年09月14日
民行雄選挙
2020年09月11日
竹ノ内昭範秋の始まり。
2020年09月10日
浦 功運動会
2020年09月09日
山下多恵子オンライン
2020年09月07日
岩本熱中症?
2020年09月07日
湯浅 拓也噴水公園
2020年09月05日
倉田晃まだまだ収穫中・・・