山下真一

自然災害の恐さ

2019年10月18日 by 山下真一

先月の台風15号に続いて今回の19号台風被害はすごかったですね。

被害にあわれた方には心からお見舞い申し上げます。

今回の台風は超豪雨による河川の氾濫・決壊による浸水被害が目立ちました。

昔から「水を制する者は国をも制する」と小さい頃から言い聞かせられましたが。

現在の治水土木技術もかなり進んでいると思っていましたが、自然の破壊力には弱い・脆いものだなあとつくづく実感しました。

それでも人名を救うためには弛まぬ努力を続けて行かなければならない事なので、国家予算の限りもありますが、治水事業の強化を強く望みます。

今日からまた雨が降り始めましたが、これ以上の被害が出ない事を願うばかりです。                by山下

 

最近のブログ記事一覧

2020年07月08日
林亜樹雨マークの毎日
2020年07月03日
竹ノ内昭範成長の証?
2020年07月01日
山下多恵子旬の野菜
2020年06月29日
湯浅 拓也夏対策
2020年06月29日
浦 功今年も半年終わりました
2020年06月29日
岩本今がふんばりどころ
2020年06月27日
民行雄我慢の時ですね。
2020年06月27日
倉田晃ミニとまと
2020年06月26日
山下真一コロナどうなる?
2020年06月25日
林亜樹夏の換気について考える