竹ノ内昭範

災害のこと。

2019年10月25日 by 竹ノ内昭範

あっという間に10月も終わりそうです。今月は何といっても痛ましい台風19号の被害が深く脳裏に焼き付いています。

80人を超す方が命を失い、沢山の方が家屋に被害を受けました。防災・防災とよく言われますが実際のところどこまで準備して置いた良いのか迷う人は多いと思います。

特に今回のような川が氾濫するような大きな水害についてはある程度備えは出来ても限界があると思います。

やはり国、行政が中心となって防災計画をしっかりせねばなりません。異常気象の現世、いつ大災害があるかわかりません。

その日の為に一日でも早く対応したいものです。

でわでわ

  TAKE

最近のブログ記事一覧

2020年09月21日
岩本働く車
2020年09月19日
倉田晃興正寺の足場
2020年09月18日
山下真一鹿・コトバノクニ
2020年09月16日
林亜樹時代の流れに適応する
2020年09月14日
民行雄選挙
2020年09月11日
竹ノ内昭範秋の始まり。
2020年09月10日
浦 功運動会
2020年09月09日
山下多恵子オンライン
2020年09月07日
岩本熱中症?
2020年09月07日
湯浅 拓也噴水公園