竹ノ内昭範

乙訓高校野球部 3

2017年10月26日 by 竹ノ内昭範

またまた乙訓高校野球部の続報です。台風の影響で延期となっていた近畿大会が24日開催され地元・乙訓高校が初戦を戦いました。

相手は甲子園出場経験が多数ある神港学園。

正直厳しい試合になると予想していましたがいざ戦いが始まると乙訓打線の猛打炸裂!序盤で8点の大量得点をし、投げては左腕の投手が神港学園を3安打に抑え、7回コールド勝ちを収めました。

この勝利により近畿のベスト8に進むこととなり、来春のセンバツ大会出場が濃厚となりました。次の試合でコールド負けをしない限りほぼ出場のチャンスがあり、次の試合を勝つとベスト4なのでセンバツ出場は確実となります。

いよいよ、この乙訓地方から甲子園初出場が現実となりそうです。

次の試合に注目しましょう。

でわでわ

TAKE

 

最近のブログ記事一覧

2020年09月19日
倉田晃興正寺の足場
2020年09月18日
山下真一鹿・コトバノクニ
2020年09月16日
林亜樹時代の流れに適応する
2020年09月14日
民行雄選挙
2020年09月11日
竹ノ内昭範秋の始まり。
2020年09月10日
浦 功運動会
2020年09月09日
山下多恵子オンライン
2020年09月07日
岩本熱中症?
2020年09月07日
湯浅 拓也噴水公園
2020年09月05日
倉田晃まだまだ収穫中・・・