林亜樹

台風の過ぎ去った山

2018年10月04日 by 林亜樹

最近あまり身体を動かしてないなーという事で、先日久々に山登りしてきました。
久々なので近くのお馴染みの山へ…
大文字山は何度か登っていますが、今回は様子が違いました。

蹴上をスタートして山頂→火床→銀閣寺ゴール
というコースなのですが、スタートして山道が始まると間もなく

倒木!倒木!倒木!倒木!!!

↑これはまだ道も見えて歩ける方です。

台風21号の爪痕が凄かったです・・・!
登山道が数十本の木で塞がれているので
ちょっとこのまま進んで良いのか悩みましたが、
とりあえず少し様子見に登ってみようと前へ。

丸太をよじ登ったりくぐったり…この先ずっとこんな感じなのか??
と不安でしたが、後ろからおひとり登山者がやって来たので行けるんや…
と思い続行しました。

とりあえず木が倒れまくってました。
折れてるというより根元から根こそぎひっくり返ってるものが多かったです。
未整備の山道になってしまったので探検家気分で道なき道を行くという感じです。


場所によっては普通に歩ける所もありますが、大文字山だけでこんな状態なら
周辺の他の山はどうなってるのか…整備するのも時間かかりそう。。
倒木は何かに活用できるのでしょうか??

21号に続き24号、そして今週末には25号も近づいてくるようなので、
まだまだ台風対策が必要そうです。
山の木もどうなるのか…これで台風最後にしてくれませんかね(・_・`;)

皆様引き続きお気をつけて・・・

最近のブログ記事一覧

2019年10月15日
西垂水悠輔運動会 
2019年10月15日
民行雄連休
2019年10月11日
竹ノ内昭範台風。。
2019年10月10日
岩本運動会シーズン
2019年10月08日
山下多恵子秋桜
2019年10月05日
倉田晃京都の建築15
2019年10月04日
林亜樹○○の秋。何しますか?
2019年10月04日
山下真一彼岸花(曼珠沙華)
2019年10月03日
浦 功スポーツの秋
2019年10月03日
湯浅 拓也地元のお祭り