民行雄

24年目

2019年01月20日 by 民行雄

新年もあけて三週間ほど経ちました。

先週の初めには成人の日も終わり、正月気分も抜けて

本格的に仕事モードといったところでしょうか。

 1月17日、阪神淡路大震災が起こった日でした。

毎年、慰霊の事がニュースで流れる度にその事を

回想します。平成7年明け方凄く地面が揺れたのを今

も忘れられません。今年が平成31年になるので既に

24年経過しています。今年は平成最後の年なので、元号

が変わればまた過去の出来事として風化されてしまいま

す。今では倒れた高速道路も再建され、何事もなかった

かの様に、以前の生活を取り戻している様に見えます。

当時を知る語り部から話を伺うしか当時を知る事が出来

無くなるのもそう遠い話ではない様な気がします。

 南海トラフ地震、富士山の活動もそろそろと囁かれて

いますが、現状は沈黙したまま。

最近では1月3日の九州での地震、先週に噴火した、口永

良部島の話題も新しいところです。マスコミでもそうい

う時期だけやたらと防災グッツの紹介をしている様な気

がしてなりません。普段からの備えを考えておきたいも

のです。

24年前の事は、生涯忘れないと思います。

by  民  行雄

最近のブログ記事一覧

2019年06月15日
倉田晃関西の梅雨は?
2019年06月12日
湯浅 拓也老後の生活
2019年06月11日
西垂水悠輔梅。
2019年06月11日
竹ノ内昭範不屈の精神・感動。
2019年06月08日
民行雄北から南
2019年06月07日
浦 功梅雨入り?
2019年06月07日
山下多恵子おっとっと 
2019年06月06日
岩本ガブー
2019年06月05日
林亜樹あじさいと梅雨
2019年06月04日
山下真一木の温もりと日差しのある家