山下多恵子

KANO

2015年03月13日 by 山下多恵子

kanonn

先日久しぶりに主人と二人で映画を観に行って来ました。

台湾映画で「KANO」といい、日本の俳優さんも出演している,

すべて日本語なので日本の映画みたいで見やすかったです。

日本と台湾の歴史、1930年霧社事件、その翌年1931年嘉農が

甲子園で準優勝した事実をもとに作られた映画でした。

優勝を目指して全身全霊で戦った野球少年と、日本人監督の物語。

映画を見て絶対に諦めない精神を強く感じました。

これから先躓き挫けそうになった時思い出し頑張ろうと思える

そんな映画でした。                by tae

 

最近のブログ記事一覧

2020年09月19日
倉田晃興正寺の足場
2020年09月18日
山下真一鹿・コトバノクニ
2020年09月16日
林亜樹時代の流れに適応する
2020年09月14日
民行雄選挙
2020年09月11日
竹ノ内昭範秋の始まり。
2020年09月10日
浦 功運動会
2020年09月09日
山下多恵子オンライン
2020年09月07日
岩本熱中症?
2020年09月07日
湯浅 拓也噴水公園
2020年09月05日
倉田晃まだまだ収穫中・・・