浦 功

2019 ドラフト会議

2019年10月19日 by 浦 功

朝晩が肌寒く感じる季節になりました。

今年も夏を沸かせた高校球児の行く末を左右する ドラフト会議が先日17日に行われました。

主なところでは、奥川 恭伸選手はヤクルト、佐々木 朗希投手はロッテ、が交渉権を得ました。

将来性が楽しみな選手たちがたくさんいましたが、

支配下で74人、育成枠で33人の合計107人が指名されたドラフト会議でした。

指名されることだけでもすごい事だとは思いますが、この中からレギュラーを勝ち取れる選手はほんの一握り、これから激しい競争を勝ち抜きプロの世界でも活躍できるには技術は勿論ですがチャンスが来た時にしっかり物にできるか、が大きく左右するのかと思います。

その時に備えての日々の努力を欠かさないことが大事なのかと、私も思いますので

私も、チャンスが来た時には逃すことの無いように常に準備しておきたいと思います。

By 浦

最近のブログ記事一覧

2020年07月11日
倉田晃エコバック
2020年07月10日
民行雄モノクロ
2020年07月10日
山下真一石造ガンダム
2020年07月08日
林亜樹雨マークの毎日
2020年07月03日
竹ノ内昭範成長の証?
2020年07月01日
山下多恵子旬の野菜
2020年06月29日
湯浅 拓也夏対策
2020年06月29日
浦 功今年も半年終わりました
2020年06月29日
岩本今がふんばりどころ
2020年06月27日
民行雄我慢の時ですね。